show sidebar & content

第2回プランニングセミナー

「学生と知識の送受信を」をコンセプトに活動を行うantennaのセミナー企画第2弾。

早期から就職活動を見据えた1・2年生と就職活動目前の3年生を対象に「企画の楽しさを学び・実践すること」を目的として「プランニング系業務志望者セミナー」を開催。今回は、大手広告代理店・メーカー宣伝部・外資系投資銀行現役勤務とインターネット広告事業社内定者を講師として招き、就職活動について・マーケティングメソッドについての講義を聞いた後に、実際に参加者にグループディスカッションをしてもらい、ターゲッティングやポジショニングの設定を体験してもらいました。

セミナー受講者アンケートの結果は、前回同様”大変満足””満足”とお答えいただいた方を合わせて満足度は90%以上!次回は遂に企業とのコラボレーション企画を用意していく予定です。今後も是非antennaセミナーにご期待ください。

 

コンテンツ

就職活動についての講義

「就職活動」を始めるにあたって、意識を行動へ移すために内定者から「何事も早めの行動がいい」という意見を貰いながら参加者が真剣に聞き入る姿が見えました。

マーケティング講義

前回同様、担当講師による基礎知識から発展的な用語の説明として「売れるもマーケ、あたるもマーケ  マーケティング22の法則(Al Ries著)」の題目に沿った具体的な内容に、参加者も頷きながら熱心にメモを取っていました。その後、まずブレインストーミングの実践として「ペプシNEXのCMに使ったほうがいいと思う芸能人」を付箋に書き出してみることに。意外と描くイメージに幅があり各テーブルで盛り上がりをみせていました。次に「有名大学を2次元でプロットし、どんな大学があれば人気があるか」を考えるにあたり、ポジショニングマップを作成してもらいました。

グループディスカッション#1

グループディスカッションでは、「有名コーヒーショップの顧客を考えよ」というテーマで各ブランドのイメージを分類してみました。今回も参加者それぞれに講師よりフィードバックが行われ、伝えたい思いや想像を膨らませ、実現できるための今後に活きる具体的なアドバイスを貰って緊張が少しほぐれていたようです。

グループディスカッション#2

最後に「デジタルカメラのプロモーションを考案せよ」というテーマで、大手メーカーのデジカメCMを見た後にグループディスカッションをし、自由形式で発表しました。オーディエンスによって捉え方がズレないターゲット設定やCM以外の伝え方を考えるなどこだわり方は様々で、コント風のプレゼンテーションを行うグループもあり、講師からの鋭い質問に答える一方でお褒めの言葉をいただいていました。